ナチュラル・ハーモニー公式サイトはこちら

【8/23金〜9/1日】倭文の会「麻布を想う展」 〜植物から織りなす布と手仕事〜

日本古来の大麻糸を主に、植物繊維の糸や紐からの「ものつくり」を行っています。
「自然布」や「大麻布」を中心に、糸づくりから布づくりの
技術の継承を通じて古きものを大切に想う心を育み、ものつくりを
通して「今ここから先へ残せる布」を生み出しています。

 

■展示期間:8/23(金)〜9/1(日)
■会場:ナチュラル&ハーモニックプランツ店内

■倭文の会
日本古来の麻…大麻手績み糸を中心に様々な植物からとれる紐や糸をつかった作品及び、関係書籍がそろいます。
作り手が数名います。また、化学の力をつかわない「正藍染め」の色もお楽しみください。
展示・販売会は今年で3年目です。恵比寿・荻窪・水戸で開催してきました。
精麻は無農薬&有機栽培品も取り扱ってます。

 

〈倭文の会つくり手の紹介〉

・工房そらうた
「ドリームキャッチャーやサンキャッチャーなど糸を使ってできるアート、主に飾るモノを作ってます。
倭文の会にはドリームキャッチャーモチーフのアクセサリーなどを出してます」
インスタグラム https://www.instagram.com/koubousorauta

・鈴松家
毎日が楽しくなるアクセサリーや小物たちを作ってます。野州麻を本建て正藍染め、インド茜で染めたものに
天然石パール、ビーズなどでちりばめたアクセサリー。栃木県産野州麻の販売もしてます。

・小林利佳
主に天然石、ヘンプやワックスコードなどを使用したマクラメ編みアクセサリーを制作しております。
世界でたったひとつのオンリーワンのオリジナルアクセサリーを、心を込めて丁寧に作っております。
お気に入りの一点を探していただければ幸いです。
HP https://hempnontomo.jimdo.com/

・美麻和*みゅまな
「命詞祝ぐ大麻草」の言葉が好きです。糸績み、大麻古布のリメイク紐を使ったアクセサリーなどを作成。
ヘンプオイル&こめ油&麻炭使用せっけんの企画にも関わってます。麻炭は無農薬栽培オガラ使用。
HP http://grand-jute-map.com/

 

—————————————————————–

〈ワークショップ〉ナチュラル&ハーモニックプランツ店内で開催!

 

「麻の雫糸かけ曼荼羅」/ 講師・麻糸工房「麻夢」

麻の輝き 麻の力強さ 肌で感じた麻の生命力。力強くしなやかな生き方を麻を通して伝えたいと思い、
日本古来の手績み麻糸での糸かけ曼荼羅「雫」をつくります。

■日時:8/23(金) 13:00~15:00
■定員:8名
■参加費:5,500円(1ドリンク付き)
■お申し込み:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aazqrs

■講師:麻糸工房「麻夢 」
作る、創る、紡ぐ。幼い頃から手仕事が好き。
気付けば、2011年の震災の年。生きること、生きる意味を見つめなおした。私にできること、好きなこと。
麻の輝き。麻の力強さ。肌で観じた麻の生命力。力強くしなやかな生き方を麻を通して伝えたいと思い
麻糸績みを続けながら、現在は糸かけ曼荼羅の講座を各地で開催中。

—————————————————————–

 

「大麻布裂本帳制作WS」講師・宵衣堂

現代では貴重となった大麻古布を使ったワークショップ。
大麻布の基本性能や成り立ちなどの講義を聞きながら、古布を貼り込みサンプル帳をつくってみましょう。
作業しながら、見て・聞いて・触って大麻布を学びませんか?
完成した裂見本帳はお持ち帰りいただけます。

■日時:8/23(金)  ①11:30~ / ②15:00~(所要時間:約1時間)
■定員:5名
■参加費:5,500円(1ドリンク付き)
■お申し込み:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aazsoc

■講師:「宵衣堂」 小野 健太
自然布コレクター・研究家 / 全国古代織産地連絡会アドバイザー
1984年、東京都生まれ。幼い頃から日本文化に強い憧れを懐き、剣道・茶道・能楽・友禅染・武術・香道などお稽古に広く親しみながら育つ。
初めて着物を身にまとった時の着心地に衝撃を受け、皮膚感覚を大切にながら日常着の着物を着用する一方、古い自然布資料を収集。また全国の作り手との交流から、自然布を介した人と自然との在り方について考える様になる。約10年の呉服店勤務後に、自然布に関する展示・講演・執筆などを行う宵衣堂として活動を始め、その世界観を伝える活動を行っている。
—————————————————————–

 

「麻の葉糸かけ曼荼羅」/ 講師・麻糸工房「麻夢」

難しそうに見えますが、一定の法則によって糸をかけるので
初めての方でも楽しく作ることが出来ます。

■日時:8/31 (土)  11:00~16:00
■定員:8名
■参加費:13,000円(Restaurant coaのランチ代含む)
■お申し込み:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aazyeA 
■講師:麻糸工房「麻夢」

—————————————————————–

「機織り体験

短かめに織ってハンカチやタオルに、長めにしてストールなどに。
ただ織って終わりではなく普段から手にとって使える愛着の一品を自らの手で生み出しませんか?

 

■日時:8/30(金)・8/31日(土) 10001600 随時受付(所要時間の目安:1m織るのに2時間ほどかかります。)
参加費:3,000円(1ドリンク付き)※幅20cm×長さ20cmの場合
10センチ長く織るごとに+1000円かかります。(例 30cmだと4,000円)
・ヨコ糸の持ち込みも可能です。(料金は講師と相談)

■お申し込み不要・空き次第随時ご案内いたします。

■講師:itonami
1984年滋賀県生まれ。2008年富士山の麓にある環境教育団体へ。
富士山麓にて家畜動物と共に過ごす中で昔ながらの知恵や生き方暮らし方に興味を持つ。
植物から繊維を取り出し、その繊維で糸を績み・織る「からむし織」を身につけるため2013年福島県昭和村へ。
昭和村での年の修行を終え「無から有を作り出す」植物から布になるという過程が自分の身の丈に合っているとitonamiの屋号で活動を始める。
2015年拠点を栃木県東部へと移し、大麻の繊維も取扱いはじめる。昔ながらの麻と人との営み、布ができるまでの尊い道のりと現代のファストファッションが抱える問題を活動を通し伝え続けている。

—————————————————————–

日本語字幕付き「麻てらす」上映会&吉岡監督とのシェア会と手話舞い

日本人の精神性にも大きな影響を与えてきた大麻の文化性と世界的にも注目を集める
「衣・医・食・住・農・エネルギー」など様々な分野にわたるその利用法に着目。
大麻が次代を導き、可能性を 「てらす」役割を紹介する映画「麻てらす」の日本語字幕付き上映会です。
田中 忠三郎さんの本の朗読、「麻てらす」秘話、麻や映画にまつわるお話を予定しております。

〈当日のスケジュール〉
13:00~15:00 上映会
15:00~15:10 休憩
15:10~16:10 吉岡監督とのシェア会
16:10~16:30 手話舞い披露
*字幕付け協力「要約筆記通訳すかがわ」

■日時:9/1(日) 13:00~16:30
■定員:10名
■参加費:2500円(1ドリンク付き)
■お申し込み:満席につき受付終了しました。

■監督:吉岡 敏朗
1956年、島根県生まれ。大学で映画の監督法を学び、在学中より映画を監督する。
卒業後は映画・テレビ番組・ドキュメンタリー・CM・PRビデオ・博物館用映像など、さまざまな映像作品を監督・製作する。

■会場・お問い合わせ:
———————————————————————-

ナチュラル&ハーモック プランツ
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25
ノースポート・モールB2F
http://www.nh-plants.com/access/
TEL:045-914-7505
OPEN:10:00~21:00(年中無休)

———————————————————————-

Scroll to top