OROMINA トピックス

「LEO×Oromina BATIK WORKSHOP Vol.1」 10/29(木)ろうけつ染め教室やります!

一点物のTシャツアーティストとして全国に名を馳せるKojimaLeoさんが長年かけて編み出したBATIK(ろうけつ染め)の技法を特別に伝授いたします!またとないこの機会をお見逃しなく!

開催概要

日時:10/29(木) 14:00〜18:00 予定
会場:ナチュラル&ハーモニック プランツ セミナールーム
   神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25 ノースポート・モールB2F
  →アクセス

参加費:5000円
定員:10名 要予約(お早めに!)

染料や道具などは用意しますが、自分の染めたいもの(Tシャツやワンピース)を各自ご持参ください。

Orominaでのご購入も可能です。
ろうけつ染めに適したHemp/Organic cotton素材の商品をご用意しております。
TEL:045-914-7062

※作業しやすい服や靴でいらしてください。
 また、染料を使用するため、万が一汚れる可能性もございます。

予約受付
ナチュラル&ハーモニック プランツ 担当:大橋、狩野
TEL:045-914-7505(電話での受付時間 10:00〜21:00)
FAX:045-914-7506
E-MAIL:info@nh-plants.com


LeoさんとOrominaとの関係

7年前頃、旧ING-Plant's・Orominaでスタートし、現在に至っております。
Leoさんとは毎年コラボで、Orominaのオリジナルアイテム(Hemp/Organic cotton素材のTシャツ、ワンピース等)にインスピレーションで一点物の作品を作っていただき、大好評のアーティストです。

去年行われたHemp Fair 08'ファッションショーでは独特なオリジナルテイストで高感度!
Hemp Fair 08'

今年もリクエストが殺到で男性からの依頼の声も高まり、久々にMen's S/S Tシャツを提案させていただきました。
ONLINE STORE

Leoさんは毎回言っています。
「OrominaのオリジナルTシャツのHemp/Organic cotton素材は、ろうけつ染め染料ののりが最高!
Hemp素材の吸引力はコットン100%とは違い、染料が自然に吸い込まれて行く様だ。BATIKしていて楽しい!」

Hemp/Organic cotton素材へのろうけつ染めもオススメです。
Orominaにてご購入いただけますので、是非一度お試しください。


ヘンプ(大麻)衣料はどんなもの?

大麻の茎から取れる繊維で害虫や雑草にも強いため土地や水を汚染する農薬や化学肥料を必要としません。
ヘンプは熱の伝導性に優れているため、夏は体温をすばやく奪って放散させるので、肌がベトつかず清涼感を与えます。コットンに比べ大麻繊維の衣服を着ることで体感温度が5度下がる感覚を味わうことができます。
日差しの強い夏には95%の紫外線を遮ることができ、高温多湿な日本の夏には欠かせません。
冬は素早く体温に近い温度になり、重ね着や表面を加工(起毛)することによって繊維の間に空気層を作り出し、驚くほどの暖かさを得ることができます。
是非、Orominaの提案するヘンプで、気持ち良さを体感してください。


ろうけつ染めとは?

ろうけつ染とは、ろうを防染剤に用いる模様染です。
ろうを熱して液状になったろうで模様を布地に描き、染色した後にろうを取り除く技法です。


KojimaLeo Profile

93年頃当時、油絵や筆で作品を作っていたが、LONDONでたまたま見かけた
インドネシアのろうけつ染(BATIK)アーティストの個展を見たことをきっかけに
BATIKを始める。
独学で作品を制作、LONDONでの路上売り、ギャラリー販売などを経て帰国。
TSHIRTSに作品を施し販売を始める。当時東京を中心に3、4箇所の販売でしたが、
現在、全国約20店舗にて販売。
個展は毎年2、3回10年続けて行われている。

kojimaleowork.com

投稿日時:2009-10-06 14:56